ホームサイトマップ
ニュース事例紹介活動内容About usお問合わせ
HOME / About us / やまぐち食農連携推進研究会会則
やまぐち食農連携推進研究会会則
(名称)
第1条 本会は、やまぐち食農連携推進研究会という。

(目的)
第2条 本会は山口県及び近隣県の食農(農商工)連携を推進するための研究を目的とする。

(会員)
第3条 本会の会員は、山口県及び近隣県の農水産業者、商工業者、関連団体、食農連携に関心のある個 人をもって組織する。

(オブザーバー)
第4条 正会員の他にオブザーバーを設けることが出来る。

(加入)
第5条 本会の会員になろうとする者は、本会の事務局に申し出ることによって入会することができる。
オブザーバーは役員の推薦を持って事務局へ届けることで承認される。

(脱退)
第6条 会員が退会しようとするときは、退会届を本会の事務局に提出するものとする。

(事業)
第7条 本会は、第2 条の目的を達成するために、次に掲げる事業を行う。
(1)食農(農商工)連携関連施策などの研究及び普及に関する事業
(2)農水産業者と商工業者との情報交換及び交流を深め食農(農商工)連携を推進する事業。
(3)その他本会の目的達成のために必要な事業

(役員)
第8条 本会には、次の役員を置く
1 会長 1名
2 役員 若干名
3 事務局 若干名
4 監事 1 名

(役員の選任)
第9条 会長及び役員の選任は、会員の中からの推薦により、総会において承認する。
2 監事は、会長が指名する。
3 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

(事務局)
第10条 本会の事務局は、山口市小郡御幸町4-6 山陽ビル小郡303 に置く。

(役員及び事務局の職務)
第11条 本会の役員及び事務局の職務は、次のとおりとする。
(1)会長は、会の事業を統括する。
(2)監事は、本会の会計を監査する。
(3)事務局は、事業の企画及び運営等の取りまとめ、連絡及び出納管理を行う。

(経費)
第12条 会費等は、次のとおりとする。
(1)会費は、総会に諮り、必要に応じて徴収する。
(2)補助金、寄付、その他の費用を受け入れることができる。

(会計年度)
第13条 会計年度は、毎年4 月1 日から翌年3 月31 日までとする。

(補助金の管理)
第14条 関係機関から交付を受けた補助金などについては、会長の指示により、事務局が適切に管理する ものとする。

(総会及び役員会)
第15条 総会及び役員会については、次に定めるとおりとする。
(1)本会の総会は、原則として毎年決算期末より2ケ月以内に開催する。
(2)会長が必要と認めたときは、臨時総会を開催することができる。
(3)総会の決議は、出席会員の過半数の賛成により成立する。
(4)役員会は、会長が必要と認めたとき随時開催する。

第16条 本会の会則に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定めるものとする。

(附則)
1 本会則は、平成21年7月1日より実施する。

入会申込
FOOD ACTION NIPPON関連リンク集